トップページ > ブログ「お茶まわり」

 
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
  • スポンサーサイト
  • 2016.03.31 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -


今日1月11日は 「塩の日」 なのだそうです。

上杉謙信が、敵対する武田軍に塩を送ったのが
1569(永禄11)年、ちょうど444年前(!)のこの日にあたるとか。
「敵に塩を送る」 のことわざでも有名ですね。

お茶、とくに ほうじ茶 は、塩となかなかの相性をみせてくれます。

お茶うけに、おせんべいやおかきは抜群。
あと、昔からあるお茶のアレンジ法では、塩茶(しおちゃ)といって
ほんのひとつまみの塩をほうじ茶に入れて飲んだりします。

その塩茶のアイデア、こちらの本にも載っていました。

エプロンメモ
エプロンメモ
(暮しの手帖社)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 【塩番茶】
 コーヒー、紅茶もいいけれど、
 冬のお客さまに、一度塩番茶をさしあげてみて下さい。
 ほうじたお茶のかおりもこうばしく、
 ほんのちょっとの塩味が体をあたためてくれます。
 また、小さいあられを一つまみ入れ、上から熱い番茶を注ぐのも、
 目さきが変わっていいものです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ただ塩を入れるだけでも、いつものお茶と味わいが違って新鮮ですし
このアイデアにある 「小さいあられ」 の工夫は
ちょっとしたおもてなしにもいいですね。
あられの味や大きさをいろいろ試してみるのも楽しそうです。

塩茶はお酒のあとにもおすすめです。
ぜひ、ミネラル豊富で風味がある天然塩でつくってみてくださいね。

それからこの本でもうひとつ、素敵なアイデアが。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 【おにぎり茶漬】
 冬むきのお茶漬をひとつ。
 中味はなんでも、
 まわりも塩でもよし、みそ、しょう油でもけっこうです。
 小さめのおにぎりを作り、こんがり焼いてからお茶わんにとり、
 熱いほうじ茶をかけます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

常備品でかんたんにできて、ちょっと見栄えのするお茶漬。

ほうじ茶は一般に、煎茶や抹茶よりカフェインがずいぶん少ないので
胃への負担も少なく、安眠の妨げになりにくいですから
夜食にも向きそうです。

いよいよ受験シーズン。
センター試験までは残り1週間ほどとなりました。
受験勉強中のご家族への夜食にもいかがでしょうか。

  • - | -

  • スポンサーサイト
  • 2016.03.31 Thursday 09:55

  • - | -